アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HBD

こんにちは!
トレーナーのじゅんじゅんです。
もう一週間経ってしまいましたが,Happy B-Ball Dayの報告です.

今回のクリニックでは、いつものブリッジメニューではなく、ラダーをやりました。
もちろん普通にやっては面白みがないので膝にチューブを巻いて負荷をかけました。
最近の流行は股関節ということで、臀部の筋肉にフォーカスを当てたつもりです。

T 118


日頃のトレーニングもちょっとしたアイディアでかなり効果的なものになりますね。
次回はもう少しキツメのメニューを仕込んでこようかと思います.
お楽しみに・・・.

二日目は足首のケガについての講義を担当しました。
普段の大学生向け講義よりは簡単にしたつもりでしたが、
準備不足でわかりにくい箇所もあったかもしれません。
T 189
自分の足首の状態を知ってもらうために
いくつかテストをしましたが,柔軟性がなかったりバランスが悪かったりする子が多かったです.

普段はケガをしてもちょっと休んで,すぐ復帰なんてのが多いと思いますが,
難しくても自分の身体について知ることは大切です.
若い時期から、ケガについて知識を持ち、リハビリや予防法を理解する。
ケガはしてから対処するのではなく、未然に防ぐ。
そうすることで若くて可能性のある選手達を一人でも多く長生きさせられたらと思います。

今後も選手や指導者向けにケガの予防について啓蒙できたらいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


私  近藤 健太郎 です。
2年連続参加(ジムラッツとしては3度目の渡米)の、近藤健太郎です。
DSCF0283.jpg


今回も“GRJAPAN”Dallas Pro Basketball Showcase・ABA APL参加にあたりGYMRATSスタッフその他サポートして頂いた
すべての方々に感謝しています。
CIMG0200.jpg


特にDallasでお世話になったケイコさん・ホームステイ先の上田さんには言葉では表せないほどです。
Dallasにいた2日間は最近日本でも食べたことのないようなおいしい日本食をありがとうございました。

ほんとうによくしてもらい自分たちは幸せ者です。




GAMEはみんなのブログにあるように『ボコボコ』です。
特に一戦目なんかは日本からの移動疲れもあり、DUNK・アリュープ・3ポイント・DUNKと立て続けにやられるような場面もチラホラ・・・


そんな中でも、日本で練習してきたフォーメーションや、3ポイントを含むシュートの確率など
日本人でも通用すると確信できる事もありました。
CIMG0219.jpg


食事中におこなったミーティングでは試合に負けた反省より

『自分たちが何のためにアメリカに来たのか』

『チームとして勝つためなのか』

『個人スキルを試すためなのか』

それぞれ個々が意見を出し合い、夜おそくまで熱いバスケ論を語っていました。
おかげで風邪をひきLAでは散々なことに・・・
P1140379.jpg



個人としては去年に感じたアメリカ人とのフィジカルの違いに重点を置いて1年間ウェイトトレーニングを重ねてきました。
トレーニングで体重も5キロ(筋肉だと信じています)増加し、フィジカルでの差は去年ほど感じることはなかったですね。


そして例の件ですが・・・
今年もドカンとやってやろうと意気込んで望んだアメリカ遠征!!

まず1本目
ハーフコートオフェンス最中
左サイドに8人固まっている状態で右サイドは自分とマークマンのみ

チャーーーンス!

運よくボールが回ってきて、一人ドリブルで交わして

ビヨーーーーンとジャンプ!!


バイーーーーーーーーン!!!


ボールがすべってどこか遠くへ・・・



◆1本目ドリブルからのランニングワンハンドDUNK:失敗

CIMG0114.jpg



そして2本目は
速攻の場面、2対1のアウトナンバー
味方は康平と自分。

チャーーーーンス!

康平からパーフェクトなアリュープパス

ビヨーーーーーンとジャンプ!!


ガン!!!


ボールがリングの奥に当たってどこか遠くへ・・・

◆2本目康平からのパスをアリュープ:失敗

CIMG0120.jpg


以上、散々な結果でした。期待してくれたみなさんスミマセンでした。


最後に今回のアメリカ遠征でカメラマンに転向しようかと思うくらい写真(500枚くらい)を撮りましたのでみなさんにも、少しだけ幸せをあげれるようにHPにUPする準備をしておきます。

P1140489.jpg



では

GR  JAPAN  最高  !!


       近藤 健太郎




GR STARS 高笠
SPL

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

こんにちは。高笠です。
去年に続き今回もGRJapanに参加させてもらいました!

今回は1日に多くて1stのゲームが二試合、2ndのゲームが二試合の四試合という贅沢なスケジュールでした~
まぁもちろん!?キャンセルゲームもありましたよ、はい。これがアメリカですからね笑

さて自分的には前回の経験を生かしていけるようにゲームに臨みましたが、前回よりも確かにできているという実感があり、それはすごく自信になりました。
しかし、やはりうまくアジャストできないこともあったのでそれをこれからの課題として取り組んでいきます!
画像 1432

GRJapanとしてSPLへの参加は本当に素晴らしい大きな経験になります。でも、ただそれを経験したからといって変われるなんてものではなく、それを一つのきっかけにして今後どれだけのことをしていけるかが大切なのだと考えています。
日本に戻ってまたさらにNEXT LEVELにあがっていけるようにガッツリ精進していきます!!

最後に、今回一緒に戦ったメンバーと協力していただいた全ての方たちへ、心から感謝します。本当にありがとうございました!!
DSCF0268.jpg

では


ストリートで活躍するGYMARTSも紹介中!
ストリートボール情報WEBマガジン「Breakin!」をご存じですか?
今さらですが、首都圏のストリートボールリーグ情報を網羅したWEBサイトが、先月スタートしました。

GYMRATS勢としては、先月の特集では青木康平岩佐 潤の両選手のインタビューが掲載されていたり、ALLDAY観戦レポートで近藤健太郎選手がクローズアップされたりしています。

岡田卓也選手もストリートボールを通って今のレベルに達した成功例でもありますし、ぜひストリートボールで活躍するGYMRATSボーラーも応援お願いします。

そして、首都圏ストリートボール情報はBreakin!でゲットしよう!
http://www.brkn.jp/








スーパーフィート体験記
こんにちは!
トレーナーのじゅん×2です。


GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

今日はインソールメーカー・スーパーフィートさんのフットケアラボに岡田選手と行ってきました。

岡田選手のインソールを作製して頂きながら、
興味深い話を聞くことができとても勉強になりました。

スーパーフィートのインソールといえば固い。

私はこれまで柔らかいインソールを選手に薦めていました。
しかし最近、ブロンコス時代に作ってもらった固いインソールを使ってみたんです。
そしたら意外と動きやすくて調子が良いんですね。
そうするとどっちがいいのか疑問に思うようになりました。

自然な足の動きをするためにはまず、シューズ選び。
ですが、足にピッタリのシューズなんてオーダーメイドで作らない限り無理です。


画像 1783

そこでシューズと足の繋ぎ役となるインソールがポイントになります。

重心移動をスムーズにするには踵まわりを安定させる必要があります。

安定させるには柔らかいよりも固いほうがよい。
ユルイ地盤の上にビルが建たないのと同じですね。

インソール作成後に簡単なテストをしてもらったら、結果は一目瞭然でした。
(岡田選手からも今日の様子の報告があるはず・・・。)

スーパーフィートのインソールは踵からアーチのみにプレートを入れます。
「足の歪みは踵から」らしいです。
いつもインソールを作る時は足全体にパーツを施していたので意外でした。
インソールも奥が深いようで、
もっと勉強が必要だと痛感しました。

私もインソールを頂いて来ましたので、使ってみてどう変化したのかまた報告したいと思います。

シューズ選びやインソールは特に成長期の中高生に重要になります。
この時期に間違ったシューズをはいてしまうと歪んだ足になってしまいます。
子どもたちと接していると
バッシュが足にあっていない子たちは非常に多くいます。
今後はクリニックや自身のトレーナー活動時にしっかりと啓蒙したいと思いました。


選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!
 

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


GR Skills コアトレ・アイシング編
こんにちはトレーナーのじゅん×2です。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

5月6日に栗橋高等学校で行われたGR Skillsの報告をします。
午前中はスキル・栄養・コアトレの中のコアトレを担当。

何度かコアトレを実施している栗橋のバスケ部の子達は
最初にコアトレと聞くと一同不安そうな顔・・・。

コアトレ=キツイ  のイメージが定着しているようですね。

まず簡単な実験でコアを使うと何が変わるか体験してもらいました。

そして呼吸をしながら横隔膜の意識付けを行い、ドローイン
予想通り中高生よりも小学生の方がきちんとできていました。
(現代人の呼吸は成長に伴い崩れていくのかも。。)

その後は、ドローインを意識しつつ、体勢をいくつか変えてブリッジ。
バスケでは股関節の使い方がキーになるので、特に殿部を重点的に鍛えました。

最後は腹筋サーキット。
脚を上げたり、捻ったりしながら色々な腹筋を追い込みました。
ここでもポイントはドローイン。
反動を使わずに腹圧を高めて行うとキツさ倍増・・。

こうして50分間はあっという間(そう感じたのは私だけ!?)に過ぎて行きました。

参加された方は継続してコアトレをやってくれたらと思います。
胸を上げずに腹をへこます・けつをしめる日々意識しましょう!


午後はアイシングの講義。
実際に氷を使ってアイスバックを作ってもらい、アイシング。
冷たい!と言ってすぐ外してしまう子もいましたが、
感覚がなくなるまで冷やす必要があることを説明すると我慢してやっていましたね。
IMG_5799.jpg


また何人かにはラップで圧迫してアイシングしました。
きちんと圧迫すると効率よく冷やせます。

アイシングは「ケガした時だけすればいいや」
ではなく、
日頃から身体のケアの方法の一つとして活用してもらえたらと思います。

IMG_5791.jpg


選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!
 

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


調布&東海大望洋
こんにちはトレーナーの金子です!

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!


先週末はバスケ三昧!

調布と渋谷と市原へ行ってきました!


土曜日、今回で5回目の開催となる調布市バスケ協会主催のミニバス教室の。
半期に一回の開催で全5回。2月9日は最終回でした。

080209 (15)


小学1年~6年生まで31名の子供たちと一緒にバスケを楽しみました。
最初はドリブルも満足に付けない子供もいましたが、毎回めきめきと上達して最後のゲームではしっかりとプレーしていました。
やはり、若い選手の上達速度は目を見張るものがあり、ジムラッツのコーチ達もいい刺激をもらえたのではないかと思います。

080209 (18)


また5月か6月あたりに開催予定ですので、みんなの成長した姿を今から楽しみにしています!!


お次は日曜日。
市原市にある東海大望洋高校でコアトレクリニック!
テーマは正しいカラダの使い方



コーチの方が私のブログを見てコアトレを導入されていましたので、スムーズに進行できました。

内容としては
ドローイン
スタビリティ
ダイナミックストレッチ
コアトレバンドエクササイズ
雑巾サーキット
スキャプラサーキット
を行いました。

ここの高校生は非常にガッツがあり、いい目をしていたのが印象的でした!
継続して指導できればかなり伸びそうな予感。

日頃からコアを意識してもっともっと上手くなってほしいです。


トレーニングのみのクリニックも受け付けますので、興味がありましたら御一報下さい!

先週は様々な世代の選手と触れ合うことができ、良い刺激を受けましたね!

選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!


焼津クリニック
こんにちは!

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

コアトレーナーのかねこです。

昨日、今日と毎年恒例・静岡県焼津市に行ってきました。

今回は1日目が指導者を集めてのウォームアップ(W-up)で使えるメニューの講習会。
2日目が市内中学生の選抜メンバーを集めてのクリニックでした。

1日目は骨盤の使い方とドローインを中心に
コアと殿部のW-upを兼ねた筋トレ、
動的なストレッチを行いました。

会場だった大村中学校のバスケ部の子も参加して、
コーチと一緒にやってもらいました。
背骨の柔軟性を高めるメニューをいくつかやりましたが、
大人達よりも中学生の方が柔らかく動きが良かったですね。

CIMG0564.jpg



今回やってみて、コアトレは早い時期からやっておいて
カラダの使い方を上手くした方がいいんだと改めて実感しました。



2日目の内容は
レクリエーションを取り入れたアップ
コアトレーニング
動的ストレッチ
ボール2個でのハンドリング
オールコートで対人練習
ゲーム
と3時間弱の中でいろいろな要素を組み込みました。

CIMG0566.jpg



午前中が男子30名弱、午後は女子40名弱でした。

CIMG0573.jpg


クリニックでやったメニューは普段やったことがないものが
多かったかもしれませんが、
今回やったことを一回きりで忘れてしまうのではなく、
何度も繰り返して是非マスターして欲しいものです。

CIMG0603.jpg


「バスケットは習慣のスポーツだ」

これはよく言われることですね。

習慣化するためには

1.そのやり方(プレーやスキル)を知ること
  そして失敗してもいいからやってみること

2.プレーやスキルを意識してできるように何度も練習すること

3.何度も練習した結果、意識しなくても
  自動的にできるようにすること

この3段階があると言われています。
特に中学生の時期は1の段階が多いかと思いますが、
頭もカラダもやわらかい分、やればやるほど吸収して上手くなるはずです。

CIMG0583.jpg



たった3時間クリニックをやっただけでも、
上達した子は何人もいました!

今回のクリニックを通じて
バスケットがもっともっと好きになって、
より高いレベルまで登りつめてくれることを願っています。

CIMG0597.jpg


CIMG0625.jpg


みんなコアトレやってね~!

Keep on smiling!

本クリニックに協賛いただいたDADA様、SPALDING様、ZAMST様
ありがとうございました!
この場を借りてお礼申し上げます。




テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。