アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


National Pro-Am in LasVegas
比留木 謙司です。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

三月から知り合いの関係でとあるチームに入れてもらいサンディエゴからLAまで練習の為、毎日通ってくたくたでございます。

このとあるチームは主にアメリカのプロ選手だけどまだ大きいチームと契約がとれてなくてくすぶってる連中が次のステップに進む為に様々な大会やリーグに参戦すると言ったチームです。

今の時期から九月までは世界的にいわゆるオフシーズンなので皆この間に活躍し、ヨーロッパやアジア、Dリーグと言ったチームにアピールしようと必死なのです。


Las Vegasでのウォームアップの様子
DSCF0382.jpg



メンバーはABAのLA Pushにいたメンバーが主でそれに同じくABAのLong Beach Breakersのガードとレバノンのプロやスパーズのキャンプまで行った事のあるMike GarretそれにUSF(サンフランシスコ大)でスタートだったガード等ですね。

正直レベルが高くて最初は戸惑いましたが、練習やゲームをこなすにつれて自分がこのレベルで何が出来て、これから何が必要かが見えて来るようになりました。

そしてこのチームで先日、Las Vegasにて行われる、もの凄く規模の大きい伝統のあるNational Pro-Amに出場しました。この大会は全米中からうちと同じ様な状況のチームだったりスポーツエージェンシーが抱えてる選手を連れて参戦するプロアマオープンの大会です。


チームのコーチと。Gymarats お馴染みのあのお方です。
DSCF0380.jpg


元NBAの選手やNBAじゃないけど有名な選手がたくさんいてかなりレベルが高かったですね。レフリーもNBA研修中のレフでやはり上手でした。久しぶりに上手なレフリーを見ましたね。

結果はと言うと、2勝1敗で残念ながらFinal Fourに残れませんでしたね。

負けた相手はAND1のBad SantaとAssasinがいて他のメンツの名前は彼ら程売れてないもののプレーの質は非常に高かったですね。NBAをカットされたりキャンプまでこぎつけたことあるヤツらばかりでした。前半は10点差で勝ってたんですが、やはりクラッチタイムのプレーとゆーか流れを読むのがうまかったですね、相手は。

そんなこんなで高いレベルで何かつかもうと必死ですが、なるべく楽しもうとしてます。やはり大好きなバスケットですから。

このチームでまた色々と面白い動きがありそうなのでまた書きます。

では。最後にもう一枚。LAレジェンドとの2ショットでお別れです。
DSCF0381.jpg


選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!
 

スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


おひさしぶりです。このブログを更新するのも二年ぶりぐらいになりますか。

生きてました。ヒルキ謙司です。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

日本での生活を離れてこちらでバスケットをして色々な経験をさせてもらいました。

LAでJBLプロアマ、NYにてKingdome Classic等のstreetballの大会にも出場して様々な場所やレベルのバスケットを体験しました。
kenji kingdome

NYにて


さて現在ですが、
California州San Diegoでカレッジバスケットをプレイしています。
学生バスケという今まで体験した事ない分野で戸惑いとゆーかアジャストしなくてはならない部分が多くまだまだ修行中です。んーーーー、アメリカのバスケはホントに奥が深いと心から思います。

そのカレッジですがSan Diego City Collegeと言いまして、カンファレンス(地区)ではその年によってプレイオフに行ったり行かなかったりの中堅チームなんですが、毎年D1やD2等に選手を送り込んでいたり、施設が良い(カルフォルニアのカレッジの中でも有数)で名が知られているチームです。
IMG_3580.jpg

San Diego City Collegeにて


つい先頃の二月にシーズンが終わって成績の方は……12勝17敗でプレイオフにはいけませんでしたね。敗因としてはチーム内でのもめ事が絶えず一つになって戦えなかった事だと思います。

こちらのカレッジバスケでも短大(JuCo)になるとプレイヤーのほとんどが上のレベル(ディビジョン1、2やプロ)にリクルートされる事しか頭にない為、スタッツ等を気にしてチームとしてまとまれない状況が多々見られます。残念ながら、うちのチームもそうゆう部類のチームでしたね。アジャストするのが大変でした。
IMG_3570.jpg

San Diego City Collegeにて


個人的な成績としてはシーズン当初はスターターだったりしてそこそこのプレイもできたりしていたのですが、シーズン後半はプレイタイムをだいぶ削られ、かなり葛藤があり自分でも集中を切らしていた時期がありました。来シーズンもここでプレイするかは定かではないですが、学生としてプレイする時間は限られてるため(アメリカでは学生バスケが25歳まで)一日一日を大事にしてステップアップして行こうと思います。

そんなこんなで現在はオフシーズンなのでトレーニングやワークアウト、ショーケース(大学のスカウトが次のリクルートを探す為だけの大会)等に励んでます。

またおもしろい事があればちょくちょく書いていこうと思います。
では。

Kenji Hilke

選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!
 

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。