アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紆余曲折
こんばんわ、潤です。 オーナーに話があると言われて、呼ばれました。 大体オーナーが個人的に呼ぶのは一つしか思い浮かばなかったので、想像がつきました。 それは・・・・



解雇!! 開幕してから試合に出れない時もありましたが、チームが勝つためを考えて練習に励んできて、年明けからだいぶ良いスタートが切れていたんですが、残念ですね。 


練習でも自分の去年の弱かった所、足りないところを意識してやっていた分改善も感じていた分悔しいところです。 あとは一番自分的に痛感したのは、シーズンを通す難しさと怪我に対する意識。 確かに突然やってくるものかもしれません。 予想もできないかもしれません。 



でももしかしたらその前に回避できたかもしれないって思い返せるところもあるので、まぁ ハードに行っている分その瞬間にそこまで考えれるか?っていったら確かに無理かもしれませんね笑  手は腫れもひいてきているんですが、腫れがとれない場所もあってそこが一番長引きそうな感じがしています。 



他のチームにコンタクトとって移籍を考えたり、次につなげるアクションを起こしたいのですが、完治するまで動けないのが本当に苦しいところです。 モチベーションよりもメンタル的にもどかしいところですね。 



確実に前進を続けている分、思わぬところで、道草を食う経験を怪我のおかげですることが出来ました。 怪我の間で考えなかった事もたくさん考えれたし、メンタルを維持できている分、これも成長だと考えています。 色んな方に気を落とさずに!!って温かい言葉を頂きました。 



温かく自分の中に保管します。 来月兄の七回忌があります。 解雇がなければ当然欠席していたものです。 兄からのメッセージかもしれません。 呼ばれたというより、呼んでくれたんだと思います。 二月の21日が兄の命日。 もう兄がいなくなって7年目に突入。 あっという間でした。 七回忌は11日に行う予定なので、その前には日本に帰国する予定にしています。 



この手が完治して動ける状態になれば予定を変更するかもしれません。 でもそれも足掻きになるのかもしれない。 アメリカにいるうちに出来る限り時間を大切に使う。 でも遠回りでも自分が信じて来た道は作れたから、また時間を使って築きあげていこうと思います。 最近夢を見させてもらったのは、私の可愛いジム生たいちが、まだまだこれからですが、bjの一次トライアウトに通過したこと。 



彼の長所は本当に真面目な所。 短所は真面目すぎるところ。 それがときに彼を苦しめた時もあったと思います。 彼を今まで見てきて彼の見違えるような生活面での成長ぶり、そして精神面での成長ぶり、そして人間的な進化。 しっかり見てきました。 bjのプロになるのは相当狭き門ですがその門を叩いて一つの門を開けたこと。 これから先いくつもの門を叩いてこじあけていかなければいけませんが、簡単には開かないからこそ、そこに価値があるんですよね。



どこまで夢をみさせてくれるのか、楽しみです。 帰るまでは、トレーニングとあとはサマーリーグ中に世話になった奴がアトランタにいるんで、そいつと話を色々していきたいと思います。 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/03 17:21】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/130-dd05d380



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。