アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


:「いったい、何食べるの?」
こんにちわ 武田です!

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!



行ってきましたよ~。息子のトラベルチームの試合が、1月27日と28日、連日で2試合ありました。



試合がある体育館に着いて、相手チームを見渡して、はじめて出た言葉が「げ~、あの子達が9歳!? 嘘でしょ? デカ過ぎる。いったい、何食べてあんなに大きくなれるの?」

靴の大きさも23cmぐらいは余裕にあるでしょ。背の高さも、150cmぐらいあるん
じゃないでしょうか?あれ~、あの横にいる子、ボクと同じぐらいの背。あの子が10歳。凄すぎる。


27日の試合は、息子のチームのPanthersは惜しくも3点差で負けてしまいました。第4クオーターで、13点差あったんですが、一揆に追い上げて3点差までにしたのですが、最後に力が尽きてしまったようでした。



息子のマックスは、だいぶ緊張気味で、オフェンスでは大変ぎこちない感じでしたね。ディフェンスは、結構良かったと思います。まだ、チームメイトとの息が合っていない感じです。



28日の2試合目は、リーグで最強のチームとの対戦。これも10点差で負けてしまいました。27日の試合より、全員良いプレーをしたとコーチも選手達を励ましていましたが、相手が強すぎたような感じです。対戦相手の選手達は、5歳から一緒にプレーしていたというコーチからの情報でした。

マックスもアシストとデフェンスで1試合目よりも活躍してましたが、コーチからもっとシュートをしなさいとアドバイスを受けていました。まだ、ゲームの早さに慣れていないような感じの様子ですね。

相手チームに1人小柄な選手がいました。お母さんがアジア系の方で、お父さんが黒人だと思います。PGなのですが、非常に落ち着いたボールハンドリングで、的確なパス、優れたドリブル、そして3ポイントラインからのロングシュートを決め、活躍していました。



ロスは、いろんな人種の人達がいて、人種の坩堝です。アジア系の選手やメキシコ系のミニバスケ選手でも活躍しているのをみて、バスケの上手下手は人種でなく、練習量と質で決まると、思います。確かに、バスケだと遺伝的に背が高いとメリットはあると思います。また、バネのある体質でスピードがある動きができるとそれもプラスです。
練習量と質、そしてそれを継続できる力が、上達の道のりなんでしょうね。
試合の後、息子に言ったのは、「It is just a game. Relax. Did you have a fun?
You are getting better little by little. You see you made more assists today
than yesterday’s game. You will be just fine. Your coach said that you
should take more shots. That is something you can work on the next game.(心配するな、たかがゲームなんだから。試合は楽しかったか?でも、少しづつ良くなっているな。昨日の試合よりアシストが多かったんじゃないか。お前は大丈夫だ。コーチがもっとシュートして良いっていってたから、つぎの試合では、そこを頑張ろう。)」



バスケとはまったく関係アメフトの話しですが、2月4日にNFLのワールドチャンピョンを決めるSuper Bowlの試合があります。米国では、これが大イベントで、Super Bowlの入場券を入手するのに1席60万円ぐらい支払うのはよくある話だそうです。



今年のSuper Bowlでは、歴史ではじめて両方のチームのヘッドコーチが黒人であることです。両コーチが、アメリカンフットボールの頂点に立つまでの道のりは想像以上に険しかったそうですが、両者ともに共通する点は、「成功するまで諦めなかった」ということのようです。
何をやっても成功しない人には、熱意と執念が掛けているかもしれません。それと反対に成功する人は、目標に向かって粘って粘って最後まで諦めずにやり抜くということでしょう。(筆者の自分にも、書きながら言い聞かせています。)



以上







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/134-f4039b31



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。