アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テクニカルとケンカ
こんにちは  レフリーのホリタです。
昼間はすっかり温かくとても過ごしやすいLAです。

20070219181322.jpg



今週の日曜は中国の正月ということで レフリーがたりませんでした。
当日もキャンセルが続き、責任者はスケジュールに大忙しでした。
私も当日に数試合増え、長い一日でした。


今回は、テクニカルに関する自分の学んだ基準のようなもの書きます。

アメリカでレフリーをするとテクニカルはものすごく多く見れます。
私にいつもアドバイスをくれるあるレフリーは直ぐにとります。かと思えば、我慢してコーチに注意して、それからテクニカルを取る人もいます。
 
人間がすることなので決まった基準は正直ありませんが、コーチも技で一個は取られてもいいと、平気で文句や大声でアピールしてきます。

そこで学んだ私なりの基準は、プレーに対する文句はほとんどとりません。しかし、人として行き過ぎたり、私を侮辱するような悪い言葉は言った時はとります。 

取らない事にこした事はないのですが。

今回はもう一つ。高校の試合でケンカが起きた場合です。
ケンカの本人が選手の場合は、コートに二度とたてません。
がベンチにはいないといけません。教育的なものが含まれるからでしょう。 一方コーチは、会場からでて用意されているロッカールームに行かなければいけません。

まだ一度も見た事がないのですが。

それでは。  失礼します。   トモ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
審判も人間だからミスはあるけど、ベンチから見えないところを見てるから
吹けるんだと思うんけど、ベンチからの必要以上のクレームはイヤだね。
「テクをとる勇気」「テクをとる基準」を持つことがこれからの課題だって言われた。
まだまだ勉強不足だなぁ…って思う。また色々聞かせてよ。楽しみにしてるよ!
【2007/02/20 09:04】 URL | しほ #- [ 編集]

テクはほとんど 取る人の感情のような気が、、今でもいつテクを取ればいいのかわかりません。。。

マニアックなないようですけどね
【2007/02/21 00:34】 URL | レフ #- [ 編集]

間違いなく「感情」だろうね。

ベンチテクは、本当に必要なのかわかんない。

マニアックだけど難しいことだね。

がんばろうじゃない!!

【2007/02/23 08:37】 URL | しほ #- [ 編集]

いつもありがとうね
今日は9試合も ジャッジしたから
さぞかし飯も美味かったでしょう。

持ち返り分もあってよかったね

しかしUPする写真が全て一緒だよww
緊張しすぎだww ジャッジ公平らしいが。

たまにはポージング変えましょうよww

んじゃね またね
【2007/03/05 21:33】 URL | imadoki imao #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/153-cb857dac



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。