アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SASF
こんにちは、Tです。

懐かしのサクラメントに行ってきました。

今回の目的は、
SASFという巨大な日系トーナメントの視察です。

“Legend Matsuyama”というNPO団体が
日本チームとして参加するとのことだったので、
何か協力できないかと思い足を運びました。

松山市はサクラメントと姉妹都市提携をしているため、
今回のような国際交流が実現しているそうです。

Legend Matsuyamaは2回目の参加ですが、
SASF自体の歴史は古く、
150もの在米日系チームが参加し、
年齢等のグループ分けの中、各セグメントで勝敗を争います。

13年間かけて建てられたSASF出資の体育館が、
ようやく今年の3月中旬に完成し、
今大会はこけら落しともなる記念すべきトーナメントだそうです。
20070402083104.jpg

20070402082903.jpg


日本からの来客への歓迎ぶりや、
トーナメント運営に対しての協力体制、
NBAサクラメントキングスの監督や、選手をセレモニーに招待するなど、
日系コミュニティの熱心さ、また組織としての基盤がしっかりしていることが伺え、

感心してしまいました。

日系コミュニティでのバスケも本当に盛んで、
9歳ぐらいの小さい子供たちも、
同じゴールの高さでPLAYをしていたり、
また一人の子供に対して、
兄弟、親、おばあちゃん世代から親戚まで応援に来るという
熱心で強い連帯感を感じました。

今回はトーナメント前の練習にもおじゃましたので、
Legend Matsuyamaの子供たちに、
アメリカでのバスケをより経験してもらえるよう、
サプライズでヒートウェーブのHC、
おなじみのレジーを連れて行きました。
20070402082812.jpg



レジーのアドバイスを伝えたり、
簡単な言葉でのコミュニケーションをとるなど、
アメリカプロリーグのHCに指導を受けるという良い経験ができたのではないかと思い
ます。

20070402083021.jpg


こうして松山市の子供たちとも接触でき、
日系コミュニティのパワーを感じ、
ヒートウェーブ含めサクラメントの今後のバスケ動向が楽しみです。

違う学校、違う県、違う国、、、、、といろいろな
考えや方法を見ることができて、勉強になりますね。
参考にして、次のアイディアへとつなげていきたいです。

では




スポンサーサイト


この記事に対するコメント
我が母校も松山市。何となく姉妹都市と言うことは聞いた記憶があるがそんな活動がされてたとは…。
【2007/04/03 01:09】 URL | SUMI #- [ 編集]

SUMI


よい活動だよな.


見習わないとね。

【2007/04/06 03:57】 URL | T #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/187-77988aa7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。