アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くりのUSBL挑戦記10。
こんにちわ!!
栗原祐太
です。

練習とプレシーズンゲームが終わってNYに帰ってきました。

プレシーズンゲームは結果から言えば勝ちました。
が、全然良いゲームではなかったです。。。


ディフェンスが悪く(特にボールマンに対する)相手に好きなようにやられていました。


自分はというと2クォーターの残り6分くらいからでました。


それまでうちのチームはドリブルではこぼうとして何回かミスしたことがあったので僕はパッシングではこぶことを考えました。

あと、明らかにうちのセンターのほうが大きいのでそこを中心に攻めようとも考えました。


ルーズボールを何回かGETし、ゴール下にアシスト、ゼロTO、得点は3ポイントをはずしてしまってゼロという感じでした。


そして、ハーフタイムになると。。。

競っていたのでコーチ陣はだいぶ怒っていました。



そして。。。
「ゆうた!!
  お前はreadyじゃないから後半はださない!!」
となぜか言われました・・・

「お前ははこぶときにドリブルできないのか!!」
とも言われて

なんかわけの分からない感じになってしまいました。

はこべるともちゃんと伝えたのですが、結局出番はなし。。。


相手のコーチやみている人たちからは
「お前よかったよ!!
  そのままPLAYを続けな!!」
とも言われました。


コーチが要求していたのは、
僕がドリブルで早くハーフまではこぶこと。

しかし、
僕がやったことは
パスできりくずしてハーフまでボールをはこぶことでした。

ちゃんとドリブルではこべるところも試合中にみせればよかったですね。。。


次のGAMEは土曜日なのですが、これにでられるかどうかは明日連絡がくるそうです。。。

正直今日の感じだときついかな
と思いますが、召集がかかってもちゃんとコーチの要求がこたえられるようにしたいですね。
せっかくチームのホームページのロスターに名前が載ったのにここでひきさがるわけにはいきませんからね。。。

それでは、また!!

byくり
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/191-dfb6b5fc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。