アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


go back to SD
ういっすbang leeです。
NYずっと暑かったのですが、天候がいきなし寒くなっちゃって、着るものがめっちゃ困ります。
暑い暑いって文句ばっか言ってましたが、もー少し半袖&半ズボン着たいです。


そしてヒルキ・ケンジ・ウイリアム?(順番が分かんない)が明日サンディエゴに帰ってしまうのでみんなで送別会って感じで仲の良いみんなでご飯を食べに行きました。
彼は今年の夏にはgymrats nycとして良い働きをしてくれました。


ケンジは俺が夏前に「夏にNYでstreetやらないか?」って電話で誘ったら「ちょっと時間をくれ。」とその時は言ったものの、俺は絶対来る確信がありました。
そして案の定「やります。」と数日後に返事をもらい、夏にわざわざSDからNYに来てもらいました。
俺がケンジを選んだ理由はまず見栄えが良い事(笑)
そんでハッスルするところ。で選びました。

俺がこの夏一番印象に残っている試合はKINGDOMEの第1戦目なんですけど、自分達は色々あって5人ぴったししかいなくて、しかも仲間のノームってヤツは全く知らないやつで、観客は2000人は軽くいて、でもいるメンバーでやんなきゃいけないって試合で・・・ケンジは相手のダンクに果敢にブロックしに行って、でもそれはことごとくファールだったりしたけどそのplayに俺は結構勇気付けられたってゆーか助けられて、とっても印象に残っています。


アイツはその試合2点くらいしか点は取ってないし、本人的にも満足いってないだろうけど俺は得点よりもデカイ仕事をしてたって感じたし、あの試合だけでも彼をteamにpicして良かったって思えました。

そして今年のKINGDOMEは自分達はたったの3試合で終わってしまいました。
理由は大会運営がめちゃくちゃなのもあるけど、自分達の実力ってゆー点も少なからず関係はあると思います。
結果は0勝3敗。

普段NYに住んでいても出来ない様な相手と試合出来たりして凄い経験にはなったけど、harlemのやつ等に日本人ってのをアピール出来たか?っていう点ではやはり180℃は彼らの見方を変えれてないと思うし、その点では不甲斐ない結果だったかもしれません。
次世代のstreetに挑戦する日本人の皆さんはやはり少しASIANに対しては厳しい評価のままかもしれません。
しかしKINGDOMEに参戦してから、何処の大会に行っても「次のお前らの試合はいつ?」とか「この前の試合観たよ。」とか「bang-bang-(自分の名前)」とか言われるようになって、みんな結構みてくれてるんだなーって思いました。
自分の知り合いが黒人の友達に聞いたら「あの日本人の子達は試合こそ勝ってないけど結構上手いよ。」って言ってたみたいだし、この様なことを聞くと尚更1勝したかったです。


そんな感じでNY中のほとんどのsummer tournamentが終わってしまいましたが、自分達はseason戦を勝ち越し、rodney parkのplayoff進出が決定しています。
ケンジの分も残ったみんなで頑張って悔いの無い試合をしたいです。まだ夏を終わらせない為に・・・。
20070823204554.jpg



送別会の後別れるときにケンジが俺に「良い夏だった。」と言いました。
ちょっと泣きそうになりました。
ケンジありがとー。達者でなー。
SDでも頑張れよー。
20070823204726.jpg

そんな感じでまたー。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/302-ae7316b7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。