アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ABA SPL 参戦後記 by 高笠 優
はじめまして。
今回GRJapanのメンバーとしてSPLに参加させてもらった高笠優です。

taka5.jpg



僕はリーグ開始より少し前からアメリカに乗り込み およそ1ヶ月間滞在したのですが こんなにバスケに充実した1ヶ月は初めてでした!
たくさんのスゴい人達と出会い 毎日毎日一緒にトレーニングできてホントに最高の環境でした!
SPLでは最初はプレータイムはもらえませんでしたが その分¨見る¨ことに集中していました。

taka7.jpg

(一番左端が僕です)


外国人相手に戦っているチームメイトのプレー、外国人選手のプレーを何がどうなのか もし自分が出たら何ができるのか ひたすら見て考えてを繰り返していました。
そして気付いたことやできると思ったことを練習でHCにアピールしました。
すると1週目の終わり際にチャンスをもらうことができたので,そりゃあもう相手をブチ倒す気でハードにプレーしてやりましたよ!笑

taka1.jpg


しかし・・実際にプレーしてみると、できると思ったことは全然できませんでした。やはり見るのとやるのとでは大きな差があると痛感しました。
この時から試合に出たい、プレーして経験したいと、という思いがさらに強くなりました。

2週目はメンバーが変わり、プレータイムも少しずつもらえるようになり、プレーして修正する機会が増えたので、なんとかチームに貢献できるプレーをやろうとガッツリ全開で臨みました。


taka3.jpg



リーグを終えて僕自身の課題は特盛りですが、今回の経験を最大限に活かしてこれからも挑戦していきたいと思います。
最後に今回協力してくださった全ての方々、スポンサーのナイキジャパン様、ZAMST様、SPALDING様、そしてGRJapanメンバーのみなさん、本当に感謝感謝です。ありがとうございました。
できればこれからもどーぞヨロシコ!

taka4.jpg


では
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
周りに、子供に影響を与えるプレーヤーになるよう、期待しています。
【2007/08/28 09:28】 URL | B-CAP #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/305-3ca67696



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。