アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大分久しぶりです
どうも~、一年以上振りのブログです。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

誰?っていう人もいると思いますが、去年までD2のChico Stateでプレーしてまして
今も陸の孤島と呼ばれるChicoから脱出を失敗したアツシでございます。

前回は半月板の手術まで書いたんで、今回はそれからのことをUpdateしたいと思います。

手術は11月の始めに受けたのに、回復が以上に遅くて2月になっても軽いドリルやハーフコートの練習のみで、5対5の練習とかには参加できず。
色々あってイライラした毎日を送ってました。(細かいことは省略)

シーズン終わってからはチームのスプリングリーグには参加せずに、自分でリハビリに専念。
5月になって要約スプリングリーグに参加して今までの遅れを取り戻すように練習してたんですけど、やっぱり膝に違和感が。

6月には日本に帰って、自主トレを開始。昔行っていた学校や、GYMRATSの人たちと練習、特にIWASA GYMにはお世話になりましたね~。

でも、全力でプレーした後は必ず腫れるので、所々手を抜いて騙し騙しやってました。
100%でプレーできないストレスもあって、膝の不安を消すために7月の終わりにMRIを手術後初めて撮りに行きました。アメリカでは色々あってMRIを撮らせてもらえなかったので。

数日後の結果発表、半月板にには何の以上もなし、ただ、、、、、、、、「前十字靱帯(ACL)が無くなってるね」と医者の一言。

ぬわにぃ~?*@#%&!

どうやら、最初の怪我のときに半月板と一緒にACLもやっていたはずで、切れたまま放っておいたせいで、今はもうACLが存在してないと。移植手術するなら一年以上かかるかも。
道理で回復が遅いわけだと納得、と同時に頭は最高潮にパニック状態。
結構走りこみしてたけど大丈夫なのか?ACLなしでバスケ出来んの?また手術?

これが去年の8月の頭ぐらいですかね。
まぁ、長くなってきたんで続きは明日か明後日に。


by ATSUSHI
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ぉい。

超続きが気になるぞ。。。



ま、とりあえずは消息がつかめそーで一安心。
さすが遊撃タイプw。
【2008/01/15 23:38】 URL | MUЯ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。