アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


REGION TOURNAMENT V

どーも。はるです!

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

REGION TOURNAMENT V が今日から始まりました

初戦の相手は、COLLIN COLLEGE 。

出だしはうまく流れがつかめず、点の取り合いになってしまいました。
TOはそこまで多くはなかったのですが
自分らのDFが悪く、相手に好き勝手させてしまったのは反省点です。

良かった点はリバウンドがOF、DFともとれていたこと。

前半を3点リードで終え、後半戦 ブレイクをだすようになってからは、
10点差までつけることができました。

自分は、前半にコールがかかり、出番がきました。
相手チームはフォーメイションをかえ、
自分がついていた相手は中で勝負を仕掛けてきました。

前でとらせないように頑張ったのですが、1回前でもらわれ、押し込まれて点を許しました。

もちろん相手には高さや幅があったのですが。。。もっと頭を使って勝負しておけば良かったと反省中です。

160.jpg



それから、後半は出番はないかな・・・と思いながらも準備はしていました。

試合って何が起きるか分からないのですよねww

ゲームは接戦に、残り1分30秒で6点差。
相手のスリーが決まり、相手がのってきたところでオールコートプレス。
うちのセンター2人は退場で、こちらとしてはやばい雰囲気でした。

相手が2点差までつめてきたところで、残り30秒。

こちらのボール。そこで、名前が呼ばれました、

任されていることはわかっているので、ハーフまできっちり運び、
またベンチに戻り、OFになるとコートに入りって感じでした。

最後にはフリースローを重ね、7点差で勝ちました。


174.jpg



こちらのDFが悪く、もっと余裕で勝てる相手だったと思うので、
明日はそうならないように、DFからきっちり勝ちをよびこみたいです。

試合のあとにアシスタントコーチから、

[明日はいつでもいける準備をしておいて。今日はどうしてもミスマッチになるからコーチはそこを気にしてた]
と伝えてくれました。

高さで勝負される前に、その前の駆け引きのところでもっと自分ができることをやっていきたいです。

それでは、また!

選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!
 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。