アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GR Skills コアトレ・アイシング編
こんにちはトレーナーのじゅん×2です。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

5月6日に栗橋高等学校で行われたGR Skillsの報告をします。
午前中はスキル・栄養・コアトレの中のコアトレを担当。

何度かコアトレを実施している栗橋のバスケ部の子達は
最初にコアトレと聞くと一同不安そうな顔・・・。

コアトレ=キツイ  のイメージが定着しているようですね。

まず簡単な実験でコアを使うと何が変わるか体験してもらいました。

そして呼吸をしながら横隔膜の意識付けを行い、ドローイン
予想通り中高生よりも小学生の方がきちんとできていました。
(現代人の呼吸は成長に伴い崩れていくのかも。。)

その後は、ドローインを意識しつつ、体勢をいくつか変えてブリッジ。
バスケでは股関節の使い方がキーになるので、特に殿部を重点的に鍛えました。

最後は腹筋サーキット。
脚を上げたり、捻ったりしながら色々な腹筋を追い込みました。
ここでもポイントはドローイン。
反動を使わずに腹圧を高めて行うとキツさ倍増・・。

こうして50分間はあっという間(そう感じたのは私だけ!?)に過ぎて行きました。

参加された方は継続してコアトレをやってくれたらと思います。
胸を上げずに腹をへこます・けつをしめる日々意識しましょう!


午後はアイシングの講義。
実際に氷を使ってアイスバックを作ってもらい、アイシング。
冷たい!と言ってすぐ外してしまう子もいましたが、
感覚がなくなるまで冷やす必要があることを説明すると我慢してやっていましたね。
IMG_5799.jpg


また何人かにはラップで圧迫してアイシングしました。
きちんと圧迫すると効率よく冷やせます。

アイシングは「ケガした時だけすればいいや」
ではなく、
日頃から身体のケアの方法の一つとして活用してもらえたらと思います。

IMG_5791.jpg


選べる☆新作GYMRATSバスケットマウスシリーズ
Tシャツ&パーカー発売中!!
 
スポンサーサイト

テーマ:バスケットボール(日本) - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。