アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フレゾノー
こんにちわ、岩佐でっす。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

今日は朝早くに起きて、カリフォルニア州はフレゾノというCITYにて練習試合が出来るという事で行ってきました。 



フレゾノはLAよりも数度も気温が高くまだ湿気がテキサスより少ないため、なんとか暑いだけで我慢できましたが、灼熱・・とはこの事かぁぁって思いました。 道中は、自分はずっと運転だったので、景色をゆっくり眺めることは出来ませんでしたが、道を切り開いて今の道路があるんだなぁぁって・・・だって山を上り下りするので、その山もすんごい壮大で・・・・これどうやって切り開いたの~~~?みたいな景色でした。  アメリカの広大な土地を再確認しましたね。  



フレゾノに着いて、アップをしてすぐに試合でした。 試合は二試合ほどやったのですが、自分の出来はよくなかったですが、とても考えさせられたし、これから絶対に出来るようにならなければいけない事と、これからたくさんこんな場面を経験するであろう事、これもまた上手く出来なかったので、これからのずっと課題ですね。 ガードとしてまだまだまだまだ経験が足りなすぎる。 考えすぎではなく、注意が足りない方が大きい気がします。 もっと細かい所を瞬時に気づく、読む。 言ってみれば空気を読める事が大事ですね。 



本当に今回のアメリカは、出来ない事だらけで・・・最初はもやもやしてましたが、たくさんの事を考えさせられたし、考えなおせた、前に書いた通り、「再」という言葉がとても大きく残りました。 再確認、そしてこれが後に再生に繋がるようにしていかなければただの行って来ただけの事になってしまうので、早い時期にたくさんの事を考えれたので、チームに戻ったら一番近くに一番頼りにしている、康平がいるので、彼にたくさんのアドバイスをもらいながらシーズンに臨みます。  




僕は22日にこっちを経ちます。 二週間ほどでしたが、やはり貴重な時間はあっという間ですね。 名残惜しいです。 テキサスでは再会と出会い、そして人の温かみが本当に身に染みました。 快くホームステイさせて頂いた上田さんご夫妻、たくさんの人に協力をお願いしてくれて奔走してくれた恵子さん、あとシーズン中のゆい、そして差し入れや応援にかけつけくれた日本人会の皆さん、ありがとうございました。 




今年はタフなスケジュールでしたが、やっぱりこれは我が師匠岡田あっての事だったと思います。 人間としての魅力はさることながら、たくさんの人と繋がり、そしてたくさんの人に応援してもらえる人間はそうはいないと思います。 だからみんな師匠に惹かれあって引き寄せられるんだと思います。  心からありがとう。   彼はこれからまだやることあるので、これからサンフランシスコに飛びます。 本当に年がら年中止まらない人なので心配ですが、動ける時に動いちゃうのがGYMRATSなので、無事に祈りつつ僕は自分の事に残り数日集中して気をつけて帰りたいと思います。 




また更新しますね。 では



GR JAPAN2008オフィシャルウェア(SUW製タンクトップ,ポケット付きバスパン)発売中!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。