アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


めきしこで感じたこと
こんにちわ!!
栗原 祐太 です!
クリックでGYMRATSアメリカプロバスケリーグへの挑戦を応援ください。

今回はメキシコに遠征に行って感じたことを書こうと思います。

まず第一はABAはマイナーリーグということ。
時間はほんとかなり適当です。
日本人的な感覚でいてはやられます。
でも、PRO意識を持つという面では自分はしっかり行動しようと思いましたが。。。
まだPROではありませんが。。。
でも、あまりにもPRO意識をもって行動している人は少ないなとショックは受けました。。。
このチームだけなのか、他のチームもそうなのかはわかりませんが。。
まぁ、試合で活躍すればいいんですかね???
僕はそれは違うと思うので、僕なりに行動します。

次にABAもPROだということ。
会場に着いた瞬間に子供たちが寄ってきて握手とサインの荒らし!!
夢を与えなくちゃいけません。

後は、自分のPLAY面について。
最近全くと言っていいほど自分が思っているようなPLAYができていなくてイライラしていました。
この遠征もそうです。
だからチームに残ることはかなり厳しい状況だと思います。
でも、この今回の遠征を経験し、ベテランのガードと色々話したり、みて学んだりしたおかげでだいぶすっきりしました!!
今までの足踏みはだいぶきつかったですが前に進めるきっかけだと思っています!!

一番ショックだったのは、メキシコという国の事情。
こういう言い方はしたくはありませんがもっと貧しい国はいっぱいあると思います。
それでもこの現状を見て僕はかなりショックを受けました。
子供も深夜に商売をしたり、道の中に疲れて座り込んでいる人がいたり。。。
今僕が夢を追えてアメリカにいることを本当に感謝しました。
それとともに今やっていることについてつねにHradに取り組まなくてはいけないとさらに感じることができました。

今回の遠征はバスケの面でだけではなく色々なことについて感じることができました。


ってな感じで昨日行なわれた火曜日リーグはまたアップします!!
526picture.jpg


それでは、また!!
クリックでGYMRATSアメリカプロバスケリーグへの挑戦を応援ください。

by くり
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
>今僕が夢を追えてアメリカにいることを本当に感謝しました。

ここに気づけてることが、ほんとイイと思う。
俺ずっと思ってんだけど、程度の差こそあれ『日本人』であるってことだけで、俺らみんな恵まれてんだ。
世界規模でみりゃ、チャンスもそれを実現する環境も、人並み以上にはるかにある。
日本に生をうけた、日本人みんなにね。

だからそれを活かしてエイッと動いてるgymratsのみんなを気に入ってるし、お互いにそれぞれの何かをつかもーぜって思うよ。

やりたいことをやりたきゃやれる。
動きさえすればいい。
そんなメッセージを、俺はgymratsを通じたり、自分の生き様なんかで示せりゃ気分よし。ひひひ。
【2006/10/12 14:15】 URL | MUЯ #- [ 編集]

>MUЯさん
ホント日本人ってことはある意味幸せだと思います。
何事も自分次第。
だから楽しいですね。
気分よくなっちゃいましょ。ひひひ。
【2006/10/14 09:07】 URL | ゆうた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/5-e28472fb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。