アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタート
こんにちは レフリーホリタです。
先日アメリカでの公認レフリーが始まりました。
今は高校生のトーメンが、各地区で行われています。私も毎週4~5試合のスケジュールをいただき、毎日審判ができそうです。 

公式戦は空気が違いました!!会場にいる人たちがピリピリしていて、選手の目の色も違います。

これからもっと色々な審判をすると思います。この新鮮な空気となんとも言えない緊張、喜びを忘れずにしたいです。

レフリーのロッカールームに行き『あ 俺はレフリーの1人なんだ』と感じました。それは『絆』がつよいという事。雑談したり審判の事をはなしたり、  そんなこんなで試合は開始!雑談や色々な人がサポートしてくれていたので安心してできまそした。

終わった後にちゃんとアドバイスももらい、もうひたすら勉強し。経験を積むしかないです。

試合が終わりコートに少し残っていたら、「直ぐにコートをでなさい」と知り合いの審判の人に言われました。ブザーが鳴るまではコートにいないといけないのですが、なり終わったら直ぐにロッカールームに行かないといけないらしいです。

聞いた話しでは、負けたチームが喧嘩を起こしたり、審判に殴りかかったりすることがあるらしいです。気を付けないとここはアメリカということを忘れずにいたいです。

それでは 失礼します。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gymrats.blog78.fc2.com/tb.php/75-2411a0a4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。