アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


接戦と審判
こんにちは レフリーほりたです。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

今週は2試合主審をしました。
こちらではレフリーとアンパイアに分けられ、
レフリーは主審で、試合の全てにおいて責任をもち、スムーズにゲームを行うようにする為重要な立場あります、さらに同じクルーを束ね結束力のあるクルーとして先頭にたって行動しなければなりません。
 
アンパイアは副審で、その主審に協力し、同じようにゲームを進行する
 
双方とても重要です。

その中で 1試合は1点差の好ゲーム 1試合はコーチがやたらうるさいと評判で注意のあったゲームでした。

1点差の好ゲームは審判として、またコーチとしても勉強になるとてもいい試合でした。 審判として多くの事を学び、ゲーム中に多くの事を想定しながら、自分自身ワクワクするゲームとなり。観客の人も喜んでくれていたように思います。反省点はつきませんが、これからもこのようになるように心がけたいです。

もう1試合は、コーチが要注意人物ということで気合を入れてのぞみました。ゲーム前にしっかりアンパイアとコミニケーションをとり、両コーチに確認し試合開始。
始まってみれば両コーチ問題なく進みました。

ハーフタイム中にアシスタントコーチがきて、今までにないしっかりしたレフリーだよっと言ってくれ、正直嬉しかったです。
また 試合後にも選手、ファンからも労いの言葉をもらいまた次にも正直に笛を吹こうと思えました。
甘えることをせず、良いところ、悪いところしっかり見つけ次に生かしたいと思います。


X8000001.jpg



今週も始まりました。
こんにちは。レフリーのホリタです。


GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

今週も始まりました。女の子の Varsity の試合
{アメリカは3段階に別れます。まずフレシュマン=新入生
JV=中学生 Varsity=上級生}っとなってます。

チームのチアーガールもしっかりいます。家族や友達、近所のバスケ好きのおじいちゃん、先生試合を楽しみに観に来ます。

各学校の体育館で工夫をこらし応援、その土地独特の空気があり、バスケ王国という感じがたまらなく、毎回楽しみです。

今日も反省点のある審判。
カリフォル二アのルールでは女子においてバックコートバイオレーションがありません。{アメリカの男子高校は10秒となってます。}
しかし
ついつい最初にカウントをしてしまい、コーチに注意されました。公式なのに失敗です。

明日も2試合 今度は フレッシュマンとJVです。20070125191232.jpg



レフリーと火曜リーグ
こんにちは レフリーのホリタです。 夜がとても寒いLAです。 

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!


今週は4試合のレフリーと、日本人を主体に参加している火曜リーグがありました。

レフリーの方は、高校生のゲームを2試合、中学生を1試合 フレシュッマンの試合を1試合でした。
高校生は黒人のプレヤーが多く、今までのレフリー視野ではとらえきれないと思い、立ち位置、走るポジション、目線、パートナーとのコミュニケ―ションをこころがけて臨んだのですが、2メートル級の選手が跳んだり、走ったり、ブロックに3人跳んでいたりと、想像できない事が沢山ありました。 反省と収穫のあったレフリーでした。

中学生やフレシュマンの試合は、各チームに1人は上手なプレヤーがおり、その子を中心にゲームは展開されます。 

レフリーとして私は、その子のファウルアウトを避けると共に、普段以上に周りの選手の動きに注意しています。小さな事でも見逃さないように心がけ、ゲームを壊さないように進めています。


火曜リーグは、先シーズンからコーチのポジションをさせていただいています。ゲームを違ったかくどでみれ、とても面白いです。
今回はプレシーズンだったのですが、結果は3点差で負けてしまいました。今後もブログに書かせてただきます。

明日も 2試合レフリーです。勉強してきます。
20070120172225.jpg



今年 初
こんにちは レフリーホリタです。今年も宜しくお願いします。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

去年の年末から今年の初めにかけ、諸事情で日本に帰ってました。
日本で新年を迎える事ができ、家族と会いとてもリラックスできました。オールジャパンも観戦し、審判はもちろんバスケットを勉強する事ができ、有意義な時間を過ごせました。

今シーズンのスタートは2試合連続で女子の試合でした

今カルフォルニはリーグの時期です。
いくつかのブッロクに分れ、各高校で平日行われています。入場料も発生するのですが、家族や友達が沢山観に来るんですよ。 毎日どこかでバスケが行われています。アメリカらしい風景です。

この学校の準備はしっかりしていました。ちゃんとアナウンサーがおり、選手の交代や、何が起こったのかをマイクで説明。オフィシャルもしっかりしていました。観客は150~200人はいたと思います。会話するのが困難なほどです。

1試合目 中学生の試合。

女子の試合は基準を決める事が難しいです。審判によってまったく違います。今日はパートナーの基準を観ながら、合わせて行こうかなと考えていました。  しかし
ほとんど吹かず、ゲームが荒れてきたので気持ちを切り替え、ゲームを壊さないように自分でコントロールするようにしました。幾つか失敗はあったけど、なんとか無事に終えました。

2試合目 高校生の試合。
アドバイスもらっている様子が目立つ情けない試合でしたね。

試合開始前に 必ずチームのキャプテンに大事なポイントを話します。コーチと確認をします。今日は突然パートナーに「トモ 話せ」と任され、あたふたx2しながら説明。テンパってしまいました。 
今思えばこの時点で精神的に自分に負けました。  情けない、、

その後は案の定自信のない笛ばかり。こんな時はどんなに正しい笛を吹いてもブーイングです。 200人近くの人間からブーイング
恐怖を感じます。 
 
この時はかえって精神的にはワクワクします! 試合もだいたい接戦が多く。精神的にも集中します。<試合してるんだ 審判してるんだ>と自然に笑みがでてしまいます。

リラックスしろと教えられ、 手の使い方が違うよ。 パートナーに3回連続で助けてもらったりと踏んだり蹴ったりでしたが、
今日もすばらしい経験と共に成長できたと感じた 審判でした。

来週はダブルヘッターが3日間あります。楽しみです。



雑学
NBA のレフリーで一番履かれている靴は オフィシャルスポンサーの靴だと思っていたのですが、今月のレフリー雑誌で、ニューバランスと知りました。正直以外でした。でもほとんどのレフリーが、履き心地がいいそうです。    それでは  また

まだ 始まったばかり
GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

こんにちは レフリーホリタです。

5日目
高校生のトーナメント決勝を吹きました。
会場に到着して「今日は決勝だよ」といわれびっくり!!
以前だったら緊張してしまうところでしたが、緊張感するより程よい高揚感で、とてもゲームに集中できました。

観客も沢山入り。笛がなる度に観客から歓声、ブーイング、レフリーとして、動揺は見せられません。このコートの空気が大好きです。

今は各地区で行なわれる小さなトーメンの時期です。
そのチャンピオンシップを吹けたことは、 また一つ経験で成長。

アドバイスも沢山してもらい。自分の反省も沢山あります。
印象に残ったのが、
「出だしがとても重要!特にこの様な気合の入った試合は最初でベースを作らないと後で崩れる」と言われた事。

自分たちの試合前に中学生ぐらいの試合を観て、後半になるにしたがい白熱してくると、やたら笛がなる機会が増えてきました。すると選手、コーチ、審判でさえも、バラバラになってしまったゲームの空気を感じました。 審判自信も辛いけど選手が一番大変!!どうプレーして良いのか分からなくなってしまった感がありました。

目でしっかりみて肌で感じた事は糧になります。

これからも毎日審判があります。11日間連続!!

これを乗り切らねば!! 
正直こんなに長い期間審判をする機会がなかったのでどのように自分を管理して良いのか分からなくなっています。色々疲れをとったり、リラックスしたりと試しながら過ごしています!!  

毎日が新鮮で楽しいです!!   それでは!







まだまだ
こんにちは レフリーのホリタです。
553picture.jpg



3日目、4日目

公式戦とあって勝ち負けに対してものすごくストイックですね!!
だからこそ審判の笛がとても重要と改めて感じたここ2試合でした。

ルールは多少違えど、プレーの質は日本人となんら変わりません、特に女の子は、能力がないぶん「ピポット」や「フェイク」を上手に使い分け審判をしながら勉強になります。

黒人独特のプレーになれる必要があります。驚くところからステップをしたり、シュートを打ったりと気が抜けません。みて憶え、経験し、レフリーという立場でしっかり、判断するようにしなければなりません。

明日から5日間で14試合です。がんばります!!

今回は、高校と大学の「ショットクッロクの違い」です。

高校
ショットクッロクは 「35秒」国際ルールと同じようにリセットされます。例)キックボール シュートがリムに当たる ファウルなど

大学
ショットクロックは同じく「35秒」リセットされる現象も同じです。
しかし 「15秒」以上なら「35秒」「15秒」以下でリセットする場合「15秒」に戻されます。

まだまだ各リーグによってルールが違うので常に勉強です。

それではまた


554picture.jpg



スタート
こんにちは レフリーホリタです。
先日アメリカでの公認レフリーが始まりました。
今は高校生のトーメンが、各地区で行われています。私も毎週4~5試合のスケジュールをいただき、毎日審判ができそうです。 

公式戦は空気が違いました!!会場にいる人たちがピリピリしていて、選手の目の色も違います。

これからもっと色々な審判をすると思います。この新鮮な空気となんとも言えない緊張、喜びを忘れずにしたいです。

レフリーのロッカールームに行き『あ 俺はレフリーの1人なんだ』と感じました。それは『絆』がつよいという事。雑談したり審判の事をはなしたり、  そんなこんなで試合は開始!雑談や色々な人がサポートしてくれていたので安心してできまそした。

終わった後にちゃんとアドバイスももらい、もうひたすら勉強し。経験を積むしかないです。

試合が終わりコートに少し残っていたら、「直ぐにコートをでなさい」と知り合いの審判の人に言われました。ブザーが鳴るまではコートにいないといけないのですが、なり終わったら直ぐにロッカールームに行かないといけないらしいです。

聞いた話しでは、負けたチームが喧嘩を起こしたり、審判に殴りかかったりすることがあるらしいです。気を付けないとここはアメリカということを忘れずにいたいです。

それでは 失礼します。

日進月歩
こんにちは レフリーホリタです。

GYMRATSの応援のためここをクリックしてください!!

バスケシーズンになり、高校、大学、NBAと毎日バスケを見る事ができ、楽しい季節になりました。

我がジムラッツのメンバーも、各自のコートで「五感をフルに使い」「新しい経験をし」「考え」歩んでいます。
アップも常に変化しリアルなバスケシーンを見れると思います。

レフリーも勉強してきた事をコートで表現できるよう、レフリー同士で話し合いより良い審判を目指し勉強しています。

先日も審判の以来が突然入ったり、と少しずつ自分の勉強した事を色々な地区で表現できるようになってきました。毎回自分の感じた事のない新しい感覚を学ばせてもらっています。

今日も審判をしてきました。 
パートナーがまた来なかったので一人でフルコートをみました。 
今日は選手同士で熱くなる場面があり、テクニカルを2つも吹く事になりました。

ゲームの進行には問題はなかったのですが、やはりそのような事を、未然に防げたらもっといいのに、と感じました。

公式戦も近づいているのでしかりと習得します。

明日もゲームを頂いているので、課題を持って望みたいと思います。

それでは失礼します   ホリタ

546picture.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。