アメリカプロバスケリーグへの挑戦!
プロバスケ選手を夢見てアメリカへ飛び込んだ名も無き選手たちが現状と心境を綴ってます。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


go back to SD
ういっすbang leeです。
NYずっと暑かったのですが、天候がいきなし寒くなっちゃって、着るものがめっちゃ困ります。
暑い暑いって文句ばっか言ってましたが、もー少し半袖&半ズボン着たいです。


そしてヒルキ・ケンジ・ウイリアム?(順番が分かんない)が明日サンディエゴに帰ってしまうのでみんなで送別会って感じで仲の良いみんなでご飯を食べに行きました。
彼は今年の夏にはgymrats nycとして良い働きをしてくれました。


ケンジは俺が夏前に「夏にNYでstreetやらないか?」って電話で誘ったら「ちょっと時間をくれ。」とその時は言ったものの、俺は絶対来る確信がありました。
そして案の定「やります。」と数日後に返事をもらい、夏にわざわざSDからNYに来てもらいました。
俺がケンジを選んだ理由はまず見栄えが良い事(笑)
そんでハッスルするところ。で選びました。

俺がこの夏一番印象に残っている試合はKINGDOMEの第1戦目なんですけど、自分達は色々あって5人ぴったししかいなくて、しかも仲間のノームってヤツは全く知らないやつで、観客は2000人は軽くいて、でもいるメンバーでやんなきゃいけないって試合で・・・ケンジは相手のダンクに果敢にブロックしに行って、でもそれはことごとくファールだったりしたけどそのplayに俺は結構勇気付けられたってゆーか助けられて、とっても印象に残っています。


アイツはその試合2点くらいしか点は取ってないし、本人的にも満足いってないだろうけど俺は得点よりもデカイ仕事をしてたって感じたし、あの試合だけでも彼をteamにpicして良かったって思えました。

そして今年のKINGDOMEは自分達はたったの3試合で終わってしまいました。
理由は大会運営がめちゃくちゃなのもあるけど、自分達の実力ってゆー点も少なからず関係はあると思います。
結果は0勝3敗。

普段NYに住んでいても出来ない様な相手と試合出来たりして凄い経験にはなったけど、harlemのやつ等に日本人ってのをアピール出来たか?っていう点ではやはり180℃は彼らの見方を変えれてないと思うし、その点では不甲斐ない結果だったかもしれません。
次世代のstreetに挑戦する日本人の皆さんはやはり少しASIANに対しては厳しい評価のままかもしれません。
しかしKINGDOMEに参戦してから、何処の大会に行っても「次のお前らの試合はいつ?」とか「この前の試合観たよ。」とか「bang-bang-(自分の名前)」とか言われるようになって、みんな結構みてくれてるんだなーって思いました。
自分の知り合いが黒人の友達に聞いたら「あの日本人の子達は試合こそ勝ってないけど結構上手いよ。」って言ってたみたいだし、この様なことを聞くと尚更1勝したかったです。


そんな感じでNY中のほとんどのsummer tournamentが終わってしまいましたが、自分達はseason戦を勝ち越し、rodney parkのplayoff進出が決定しています。
ケンジの分も残ったみんなで頑張って悔いの無い試合をしたいです。まだ夏を終わらせない為に・・・。
20070823204554.jpg



送別会の後別れるときにケンジが俺に「良い夏だった。」と言いました。
ちょっと泣きそうになりました。
ケンジありがとー。達者でなー。
SDでも頑張れよー。
20070823204726.jpg

そんな感じでまたー。


EBC
ういーっす。
今日も暑いですわ、NYCー。


そしてそして先日月曜日には、NYC streetball tournamentのtop leagueと言われ続けてたEntertainer's Basketball Classic(通称EBC) に参戦することが出来ました。
自分は日本ではDVDでしかこのleagueの存在を知らなくて、「kobeなどのNBAの中でも有名な選手が結構出てるし、とにかく凄まじいんだろうなー?」って思ってました。
そして去年にEBCを自分の目で何試合も観戦してlevelも確認しました。
正直やっぱし凄かったです。


そして今回試合に参戦出来ることになって、とっても興奮しましたね。
しかもteammateにはAJもいました。
AJはstreet courtでteamのコーチに出会って、俺は知り合いの紹介でteamのコーチに出会いました。
そのコーチが偶然同じで・・・・まさに運命ですね。

AJは日本ではfar east ballersに所属していて、自分が所属している横濱team-sとはまさにライバル的な関係にあって、どこかいつも意識している存在でした。
特にAJとは何年か前の毎日新聞のエキシビジョンゲームの少し前ぐらいから一緒にバスケし始めて結構付き合いも長い感じです。

あの頃と今の日本のstreetball界の変化と言ったらもー全然違うと思います。
streetballでご飯が食べれる事って昔は考えられなかったし、今の日本のソレはとっても凄いことですね。
そして全部が全部でなくとも、その状態までもっていったAJはやっぱ凄いですわ。


話が反れましたけど、そんなAJとEBCってゆーこの偉大な大会に同じteamで出るなんて夢の中でも考えれませんでしたね。

その試合内容はとゆーと1Qの残り5分でいきなり呼ばれて、1Qの最後まで出れました。
IMG_0396.jpg

OFではリバウンドを1つ取っただけで後は何も出来なかったけれど、DFはマークマンに1点も与えなかったし、かなり集中出来ました。
IMG_0387.jpg


しかしその後は試合には出れませんでした。
そしてteamも最終的には1点差で負けましたね。
IMG_0414.jpg

AJもDFで良く動いてました。
さすがに2人同時にはcourtに立たなかったけど(笑)
物凄く良い経験になりました。

そんな感じでまた何かあれば・・・。
IMG_0415.jpg


ではー。


summerballin'
おいっすー。
もーかなり暑すぎてヘロヘロです。
完全に夏バテですわー。


そして土曜日から振り返ります。
まずはお昼からrodney parkだったのですが、開始時間になってもオフィシャルも現れず、しまいには相手も3人しか現れずに結果不戦勝となってしまいました。
あー残念。
20070716135658.jpg



その後、KINGDOME第2戦の為にharlemに移動・・。
そして今回はgymrats NYCばっちり面子も揃いました。

今回のメンバー。
arnell
bang
foss
kenji
pop
rovet
tug
yuta

※アルファベット順

20070716135711.jpg


相手には今NYでものっているtoo hard to guardがいました。
アイソレーションからの1on1沢山やられました。
20070716135721.jpg

too hard to guardのせーもあり、会場も相手ひいきになってしまって、かなり雰囲気でのまれてしまいましたね。
結果は20点差で負け。
正直、1勝する事の厳しさを思い知らされましたね。
何処のteamも強いです。

そして自分達の次のgameにwhite chocolate対best kept secretの試合がありました。
w.chocoは40点の活躍。
めちゃめちゃシュート入りますね、彼。
やっぱし有名なやつほどハートが強いです。
勝気だー。
20070716135730.jpg


しかしこのgameの1番のハイライトはbest keptがw.chocoをアンクルした時ですね。
観客達がコートに入って行っちゃいました。
いやー面白かった。あれをこんな近くでタダで観れるstreetballは自分の中でNBAより確実に面白いです。
満足だったわー。



そして今日、日曜日は昼にRucker pro AMがありました。
自分は2Qの途中で呼ばれて、終わりまで7分くらい出れました。
前回はかなり緊張してしまいましたが今回はリラックスして出来ました。

最初のシュートの3Pも決めれて、その次のjunper沈められたんで、一気にteammateがpassくれるようになりました。
しかし肝心のDFはまた駄目で悔しかったけれどチャージングが1つだけ取れました。

そして4Qのまた残り6分から呼ばれてその時はteammateも相手も試合が決まってしまっていてダンクコンテストみたいになってちょっとつまらなかったです。
しかし自分がドリブルから1on1一回やったら相手がやり返してきて、入れられてしまい、うちのコーチが「bangにball渡せ!」って言ってまた1on1させられました。
その時take出来なくてブーイングもらってしまいました。
マジで反省です。
出来る事なら時間が戻って欲しいくらいです。
結果は30点差で自分達の勝利。



そしてその後うちのteamがwest4thに出るっていうので一応会場に行きました。
そしたら面子が5人ちょうどしかいなくてコーチに「俺もplayしたい。」って言ったらユニホーム着れました。
しかしその後遅れて仲間の選手が結構来て、自分は試合には出られませんでした。
しかしこのユニホームに袖に手を通せたことが自分の中でまず第一歩って感じですかね。
20070716140900.jpg


夏はまだまだ終わりません。
自分のplayでアピールして忙しくしたいです。

それじゃ、また。


keep playin'
どもども。
NYは蒸し暑すぎて、外出たらもーすぐにT shirt代えないと駄目な感じです。

そして金曜日からざっと振り返るとその日はQueensでstreetの大会に出ました。
20070707090937.jpg

結果はボロ負け。嘘か本当か相手はD1の選手がほとんどと聞きました。
相手にDFでallで当たられて、のまれてしまった印象ですね。
halfに戻ってポスト張られて守るよりも、courtも狭いし、背の小さい自分達も相手の様にずっとallで当たる必要があると感じました。
20070707090955.jpg


まー次回ですね、次回。
MCに髪を結んでたら『last samurai』と言われました。
何か嫌でした。


土曜日は昼過ぎからrodney parkがありました。
20070709142254.jpg

いやー最後まで競って結果は74-71で負けてしまいました。
まーこちらも人数集まっていたし、これが今の現実ですね。
全員が全員入れれるシュートを落としているので次回修正する為にもこの負けを真摯に受け止めなきゃいけないです。
20070709142310.jpg



そしてその後、自分は夜にRucker Pro AMというBrooklynにある大学とRucker Parkのoutsideと2つの場所で行われる変わった大会に行きました。
今回はBrooklynの方で。

会場に着いたら丁度試合が始まる直前で焦ってしまいました。
試合は終始競っていて、自分は最後の58秒だけしか出れませんでした。
しかしその間にファールをもらえてFT2本沈められて良かったです。
ここでしかアピール出来ないと思いましたからね。
練習のFT外したらペナルティー有りの時より集中しました。
20070709142321.jpg

そしてギリギリ何とか勝利出来ました。
今回はaka ブルース・リーと言われました。
何か嫌でした。


そして日曜日は朝一でまたRucker Pro AMがあり今回は1時間前に会場着いたらオフィシャルすらいませんでした。
1人でしばらくシューティング。
20070709142302.jpg


そして試合開始の30分後にやっと相手も仲間もオフィシャルも来て試合開始しました。
今回は1Qから交代で呼ばれて、合計20分くらい出れました。
しかし緊張しすぎて恥ずかしながら固かったです(汗)

なので3P1本とFT2本だけしかmakeできませんでした。
少ないチャンスをモノにしないと駄目ですね。
まーこれもまた次回です。
精進しないと。



そして夕方からMSGにWNBAの試合観に行って、その後Nike leagueのFinalがMSGでありました。
20070709142231.jpg

いやーcourtに立った時はさすがに少し緊張しました。
20070709141925.jpg



自分の出来は最低でしたけどteamは優勝する事が出来ました。
パチパチー。
20070709142243.jpg

これで長かったnike leagueも終わりです。
いやーホント素直に長かったわー。

そんな感じで次は火曜日にnike pro cityがあります。
どのくらい試合に出れるか分からないけどベンチにいるときから集中力を切らさずに常に用意して待つようにしなきゃです。

それじゃーまた。



nike pro city
ほいっす、bang leeです。


今日は夜に凄い試合に出れる機会がありました。
nike pro cityです。
これは一応streetball leagueなんだけどNYで唯一ハンターカレッジという68th stにある地下4階のGYMでやる大会です。
いやーレベルが高くてだいぶ緊張しました。

自分の試合の前はmy man Orlandoのteamが試合していて、彼をベンチに見つけました。
20070704142207.jpg

物凄い彼ですが、多分1秒も出てません。
と言うのも、彼のteamはめちゃくちゃ強いです。
なんせ彼のteammateにはNY産のあのBad Boyいます。
20070704142217.jpg

ロン・アーティストだー。
いやーマジで上手かったですね。
シュート本当に落さないし、DF半端無いです。
多分50点くらい取ってたと思います。
NBA-って・・・化け物です。
でもその試合が大接戦。
NYには凄いヤツがいっぱいいます。


そして次の試合が自分達の試合でした。
アップ中から緊張しまくりでした。
20070704142032.jpg

試合はうちの出だしが悪く、ずっと追いかける展開でした。
しかしやっと残り3分弱で追いつきました。
20070704142105.jpg

1Q~4Qまでずっと接戦で「これは出番無しかなー?」って思っていましたがこっちの勝ち試合が決まった残り22秒でコーチに呼ばれて、出ることが出来ました。
20070704144156.jpg

しかしその間に3P入れられてしまい、OFでは何もしていません。
全然駄目でした。
22秒でもアピールしないと次はありません。
物凄い厳しい世界を肌で感じました。
20070704142052.jpg


とりあえずはteammateから少しでも信用を得ないと。
木曜日も試合があるんで多分ですがまた呼ばれたら今度は何か自分で出来る事でアピールしないといけないですね。

やることは沢山あります。
そして試合という名のチャンスも沢山。
結果を残すしかないです、良い夏にするために。


ではまた。


good things
ういっす。
NYは熱帯夜が続いています。
死にそうです。


そしてそして今日は良い事が沢山ありました。
まずは朝美容院に久しぶりに行って髪を切った事。

そして注文してたNike iDが届いた事。
20070627135912.jpg

ヤバイわーこれ。
1時間ずっと見てても飽きないな。
20070627135858.jpg

これはkingdome用。

そしてこれがrodney用。
20070627135937.jpg

キラキラ☆
20070627135926.jpg

あー満足だー。

そしてこのrodney parkなんですが今週の土曜日の2pmにうち等gymrats nycの緒戦が決定しました。
Dominican Powerも出るみたいだし楽しみ楽しみ。
でも対戦したいけど対戦したくない微妙な感じです。



そして今日はTerror SquadのMouseyって監督がオーガナイズしていて145th stとLenox Aveで今年から始まったTri-State Classic tournamentって大会を観戦しにAJとヒルキと行きました。
20070627140030.jpg

木曜日にDominican Power出るから観に行こうと思ったんですがgymのplayoffの試合が木曜日に入ってしまったので急遽今日行きました。
会場にはNY street legendのあの人が・・・!
20070627140043.jpg

AJだー。
じゃなくて・・・この人。
20070627140017.jpg

skip 2 my rouだー。
いやー試合出て欲しかったけど、観戦だけでしたねー。
その他にもduke tangoとかfat joeとかbest keptとかみんないました。
new yorkerも大注目のleagueです、これ。

そして試合内容はと言うと・・・ちょっと微妙でした。
まだまだ手探りで作ってってる感じでしたね。
まー何年後かにはEBCを抜いている大きな大会になる予感は大でした。
20070627140002.jpg


そして試合も飽きちゃったのでEBCの会場に移動。
着いた時にちょうど試合終わってしまったんで自分は9時からNikeの試合のsami finalあったんで次の試合を待てずに何も観ずに帰ってきました。
20070627135946.jpg


そしてnike leagueは前回からplayoffなんで負けたら終わりでどこのteamもピリピリしてましたねー。
自分の前の試合にBobbitoがやってたんですけど彼のteamは20点差くらいで負けてしまいました。
残念だー。

そして自分のteamはというと、出だし最悪で17対2とかで負けてたんですけど何とか最後の最後で逆転して勝てました。
そして次はFinalです。
ってゆーかFinalはMSG(マディソンスクエアガーデン)でなんです。
嬉しいわー。
nike leagueはいつも苦手意識とかあったけど、もーそんなの関係ないです。
やってやります。


後、今月の月バスに小さくですが記事が載ってます。
時間があったら見てください。

それじゃ、また。



vs Team SAGA
こんばんは、bang leeです。
昨日KINGDOMEの緒戦を終えました。
正直な感想は「どっと疲れた。」です。
それは身体的にもありますけど、精神的に・・なトコがデカイです。


自分達は土曜日の第2試合だったんですけど、いきなり第一試合がBest kept secretはじめ、豪華メンバーなteamの試合があり会場は既に90%以上が黒人の満員状態でした。
レベルも凄かったです。
中でも14歳の男の子がそのbest keptの豪華なチームにいて、その子がガチなDFの相手からジャンパーやカットインからレイアップ決めて、最後には1on1から股抜きしちゃってもー、、、その試合1番盛り上がりましたね。
14歳・・・末恐ろしいです。
playもそーだけど彼の気持ちが強さが観てるだけで分かるから全然年下だけどリスペクトしたい選手です。
20070625132133.jpg

※写真は前の日の開幕戦

そしてその後自分達の試合だったんですけど集まった自分達のメンバーはなんと4人。
いきなり来るはずだったメンバー4人がドタキャンってやつです。
血の気が引きました。
そして他のteamはどこのベンチも満員状態。
もー今4人しかいないって状態で相当焦っているのに、もし万が一試合が出来ないなんて事になったらdisrespectになってしまうと物凄くテンぱってしまいました。

そして観客にいたbig man達にとっさに声をteammateのArnellってやつがかけてくれたんですけど、日本人3人の中に1人黒人の彼は誘ったやつから逆に「なんでお前そんなteamでやってんだよ?」みたいな目でみられててホント逆に申し訳なかったって思いました。自分が彼の立場ならどうだろー?って。
けど彼は「そんな風に思うやつは要らない。彼ら(うち等日本人)はナイスだ。」って感じにまた違うやつに声をかけてってしてくれて・・・感動して泣きそうでした。
そしてその時に運良く葉巻咥えた変なデカイヤツが現れて「俺やれるよ。」って出てきました。

そしてその彼を入れて、何とかギリギリ5人でgame start.
本気で試合云々よりもgameが出来るかどうかの方で最初は精神状態がヤバかったです。

メンバーは・・
Hiruki
Kuri
Arnell
Bang
Big man

そして今回gymrats NYCのベンチにはABAやUSBLでコーチとして活躍しているイイノさんと、NBAのコーチを目指しているヨシモトくんが入ってくれてとっても心強かったです。


gameはと言うと自分達は物凄く小さく、Anellもガードなんで3ガードでヒルキとビッグマンって感じでした。
やっぱりリバウンドかなり取られましたね。
けれどArnellがいつも通りガンガン攻めて、ヨシモト君がベンチから「シュート撃て!」と自分に声かけてくれてやっと試合に気持ちが100%入れました。
そしてジャンパー1本決めてからMCが「bang bang bang-!」っといじってくれて完全にawayだけど、とってもgameを楽しめてる自分がいました。
ベンチでビデオ撮ってくれてる友達のダイスケもMCにいじられたり、ヒルキも「こいつはハーフプエルトリカンなんだ。」って彼がカットインしてる時にMCに適当な事言われてて、だんだんいつもの様に客観的にバスケできてる自分がいました。

そんなこんなで前半は検討し32対32の同点で折り返しました。
とにかくクリはDF頑張ってたし、ヒルキも沢山ハッスルしてくれたし、Arnellはシュートポロポロ落としてたけど心強かったし、big manもDFやらない分、点とリバウンドは結構取ってくれました。

しかし結果は5点差で負け。
相手にはEBCで65点取ったヤツもいて何回かDFしたけど、そいつのOFはやっぱし凄かったです。
でも自分達もやれる事が分かったし、KINGDOMEのコートに立つ事だけでは満足出来ていない自分が出てきたから第2戦の予定はまだ出ていませんが良い状態で臨んで今度は勝ちたいです。否、勝ちます。

そして今回ホントにArnellには感謝です。
「I won't let you guys down.」って彼が言った言葉は嘘じゃなかったし、このgymrats NYCってチームでKINGDOMEに出てる事に誇りを持っている彼をteammateに選んでホントに良かったです。
20070625132145.jpg

※my man Arellと試合後。


今年の夏はもっともっと忙しくなります。
熱い夏にしたいです。
20070625132208.jpg

ではー。



KINGDOME Classic
こんにちは。
もうNYは完全に夏です。

報告があります。
KINGDOME Classicにリーグ参戦が決定しました。
team名はgymrats NYCです。

KINGDOME ClassicはニューヨークでもEBC(Entertainer’s Basketball Classic)に 次ぐリーグとして大変高い人気があり注目を集めています。
BobbitoもEBCとKINGDOMEはほぼ同じレベルと言っていました。
なのでニューヨークのトップチームも参加し、ゲストでNBA選手も参加することも当たりになってきています。
会場となる場所は114th StとLenox Ave.に位置していて、ハーレムのプロジェクトの真ん中にコートがあります。
観客達の目も相当肥えていますので、下手なプレーをしたらNBA選手であってもブーイングされます。
今夏はサクラメント.キングスのロン・アーテスト、ヒューストン.ロケッツの レイファー・アルストン、ニューヨーク・ニックスの デビット・リー等の参戦が予想されています。
20070618082853.jpg


実のところ今日の今日になるまで試合があるのか無いのか分かりませんでした。
ホントは先週開幕だったのにユニホームが間に合わなくて全teamがキャンセルになってしまいました。
ですが何とか昨日開幕して、実は今日が自分のteamの緒戦なんです。
後4時間後くらいかな。

とりあえずgameを楽しんで、ミスを恐れず、自分らしくplay出来るようにしたいです。
まーそれが一番難しいんですけどね。
また結果報告します。

20070530141934.jpg


ではー。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。